うんこたれのクーポンコード

うんこたれTOP1うんこたれTOP2

うんこたれの割引クーポンコードの歴史

割引クーポンイメージ

 

うんこたれは、完全オリジナルの無修正自然便(脱糞)専門サイトとして、2010年5月27日に堂々の新規オープンを果たした訳ですが、実は、これまでしばらくの間、割引クーポンコードどころか一般的な割引キャンペーンすら一度も開催したことがありませんでした。

 

ちなみに、うんこたれの出演女優の供給元ともなっているエッチな4610をはじめ、エッチな0930人妻斬りといった関連姉妹サイトについても、割引クーポンコードはあまり見かけることがないんですが、それでも定期的に割引キャンペーンなどを開催しています。

 

でも、なぜ、うんこたれだけ、これまで一切そのような割引キャンペーンすら行ってこなかったのでしょうか!?

 

それは、おそらくライバルになり得るようなサイトが他になかったからでしょう。

 

余談になりますが、実はクソミルというほとんど同じコンセプトの老舗サイトが存在しているのですが、如何せん国内運営のモザイクサイトだということと、月額定額制サービスの廃止&新作の配信停止(2011年1月20日付け)ということがあって、基本的にはライバルにはなり得なかった訳です。

 

逆にちょっと深読みするならば、クソミルの事実上の活動停止時期(2011年1月20日)を考えると、うんこたれの新規オープン(2010年5月27日)が少なからず影響したと言えるのかもしれません。

 

いずれにせよ、無修正ということはもちろんのこと、月額定額制ということだけでもうんこたれの一択状態が長らく続いているので、わざわざ割引クーポンコードを発行したり、キャンペーンを打ったりする必要性がなかったのでしょう。

うんこたれ初の割引クーポンコード

D2Pass共通割引クーポンコード発行イメージ

<うんこたれが初めて対象となった割引クーポンコード>

 

上記は、うんこたれが加盟しているD2Passというサービスが発行(有効期限:2017年12月1日〜2018年1月31日)した共通割引クーポンコードで、過去最大の合計38サイトが割引対象となっており、その中になんと!うんこたれも含まれていたんです!

 

過去にも同じような共通割引クーポンコードは何度か発行されていましたが、うんこたれについては、その対象となったことがそれまで一切なかったので、上記がうんこたれが関係する記念すべき初のクーポンコードということになります。

 

なんと、新規オープン(2010年5月27)から実に7年半にして、初の割引を断行したということになる訳です。w

 

でも、なぜ、ライバルが一切存在しないのに、共通割引クーポンコードに参加したのでしょうか!?

 

それは、昨今の厳しい業界事情によって、前述の関連姉妹サイトが新規女優の確保(供給)が困難になった影響をモロに受け、ろくざんま新作を配信することができなくなったからでしょう。

 

いくらニッチなサイトとはいえ、新作の配信が著しく減少してしまえば、やはり、ジリ貧になっていくことは免れません。

 

なので、ここいらで少しでも会員を増やしておこうという思惑があったのではないでしょうか!?

今後うんこたれのクーポンコードは発行されるのか!?

クーポンコード発行イメージ

 

一般的な人気サイトが定期的に発行しているような単独の割引クーポンコードについては、おそらくこれまで通り今後も発行されることはないでしょう。

 

しかし、前述のようなD2Pass発行の共通割引クーポンコードに参加する可能性は充分にあり得ます。

 

ただ、前述の記念すべき初の割引クーポンコードの効果が、期待する程ではなかったとするならば、ひょっとするともう参加しないかもしれません。

 

まぁ、いずれにせよ、D2Passの大規模な共通割引クーポンコードについては、年にせいぜい1〜2回しか発行されませんので、もし参加するにしても滅多にお目にかかれないのは確かです。

 

確かではあるのですが・・・・・

 

入会登録フォームのクーポン入力欄

<うんこたれ 入会登録フォームイメージ>

※入会登録フォームのクーポンコード入力欄の下にあるD2Passプレミアムについて気になる場合は、こちらのサイト(ページ)が分かりやすくて参考になるはずです。

 

今後、おそらく、うんこたれの入会登録フォームには、常時、クーポンコードの入力欄が設置されてしまうはずなんです。

 

関連姉妹サイトを含む他サイトのこれまでの状況を見る限りでは、ほぼ間違いないところでしょう。

 

クーポンコード自体発行されていないのに、入力欄だけが設置されていると、いったいどういうことが起こるのでしょうか!?

 

それは、うんこたれに入会しようとして入会登録フォームを開いたひとたちが、クーポンコードを探し回ってしまうんですよ。

 

入力欄があるということは、そこに入力すべきクーポンコードがどこかに必ずあるはずだと勘違いしてしまう訳です。

 

少しでもお得に入会したいという思いから、発行されてもいないクーポンコードを探し求めてネット上をさまよい続けてしまう訳です。

 

そして、いくら探しても見つからないというイラダチと疲弊感から、当面、入会自体を断念してしまうケースもあるとききます。

 

そんな徒労に終わることがないよう、うんこたれについては、入会登録フォームに入力欄が設置されていても、肝心のクーポンコード自体はほとんど発行されていないということを認識しておきましょう。

 

 

リンクマークうんこたれを見学する!(18禁)>>

 

リンクマーク最新クーポンコード発行情報を確認する!>>

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

【ご注意】当サイト上の全ての記事・情報などについてはオリジナルの著作物となっています。くれぐれも無断転載及び流用(部分流用)などされませんようご注意下さい。