片山 葵(Aoi Katayama)さん(28歳)の意表を突いた大量糞尿!(うんこたれ無修正動画サンプル)

うんこたれTOP1うんこたれTOP2

片山 葵(Aoi Katayama)美妻マジ脱糞

片山葵,うんこたれ,自然便,無修正動画

[女の子] 片山 葵(Aoi Katayama)
[年 齢] 28歳
[身 長] 164cm
[サイズ] B86:W62:H88
[晩御飯] 海鮮サラダ&スパゲティ
[再生時間] 34:31
[ファイル] 1237MB

 

うんこたれ吉のレビュー!

片山 葵(Aoi Katayama)評価なんか久々の美人さん登場!といった感じがするのですが、28歳人妻の片山 葵(Aoi Katayama)さんです(^^!実は、管理人うんこたれ吉は、片山 葵(Aoi Katayama)さんを以前からかなりの勢いで知ってるんですよね〜。なぜなら、約2年位前にうんこたれの姉妹サイト「エッチな0930」に出演しているからなんですよ〜。それも同じような時期にたて続けに2回も(^^!もちろんその時も美人さんだな〜とか思ったのですが、出演作品がいわゆるプラチナ動画というプラチナ会員(6ヶ月会員)専用の作品だったので、はっきり言えば諦めていたのですが、ちらっと申し上げた通り、すぐに再登場して今度は野外でパンチラとかしててとても楽しそうだったんですよ〜(^^;しかし、またまたプラチナ作品だったんですわ〜。正直その時は若干イラっとしたのを今でもおぼろげに覚えています(^^;それからしばらくの間、散々悩んだのですが、やはり我慢が出来なくなり、うんこたれ吉はとうとうプラチナ会員にアップグレードしたのでありました〜(^^;だから尚更鮮明に記憶が残っている訳です(^^!そして、実際に作品を見て、イラっとしていたことなどすっかり忘れてしまいました(^^;それどころか、特に2作目なんかは、変にお得な気分になってしまい、アップグレードしてよかった〜とさえ思った程でした(^^;そんな片山 葵(Aoi Katayama)さんが、2年の時を経てこのうんこたれに登場するなんて思いも寄らなかったので、登場を知った時には一瞬自分の目を疑うと共に、鼻から薄っすらと鮮血が垂れ流れるような感覚を覚えました(^^;もちろん、うんこの質量やうんこたれ蔵さんの評価など一切関係なしにご紹介しようと思った訳ですが、実際にはかなりの量の糞尿を放出してくれていて、若干ビックリしています(^^;勝手な想像で、小さめのうんこしかしないんだろうなぁ〜とか思っていたからです。ここでも完全に意表を突かれ、何重もの感動と興奮がうんこたれ吉を取り巻いていくような感覚に陥っています。天を仰ぎ、そっと瞳を閉じ、そして首筋に手刀をトントンと打ち込む以外術が見つかりません。

 

片山 葵(Aoi Katayama)さんのうんこたれサンプル動画!

片山 葵(Aoi Katayama)サンプル動画

※画面中央の再生ボタンをクリックするとストリーミングサンプルページに移動します!

(公開から一定期間が経過するとサンプルが無くなってしまう場合があります)

インフォメーションストリーミングサンプルは、画面サイズ・画質を大幅に落としていますが、本編は大画面高画質のハイビジョン(HD 1280×720px / 6000Kbps)動画ファイルをダウンロードして楽しむ事が出来ます!

 

片山 葵(Aoi Katayama)さんの自然便キャプチャー画像!

片山 葵(Aoi Katayama)画像

※画像にモザイクをかけていますが、うんこたれ本サイトではもちろん無修正です!

片山 葵(Aoi Katayama)エッチな0930今回うんこしてくれた片山 葵(Aoi Katayama)さんは、うんこたれの姉妹サイト「エッチな0930」でハメ撮りもしちゃってます(^^!

 

気になる方はコチラ>>コチラ>>をチェック!

 

リンクマークうんこたれを見学する>>  リンクマークうんこたれの詳しいデータを確認する>>

 

 

【片山 葵(Aoi Katayama)さん関連記事】


片山 葵(Aoi Katayama)28歳関連エントリー

前田 愛里沙(Arisa Maeda)22歳
前田 愛里沙(Arisa Maeda)ちゃん(22歳)の限界突破の大量下痢便!まるで肛門から太くて茶色いおしっこが豪快に噴き出ているようなうんこたれ無修正動画サンプル!
宮沢 麻里子(Mariko Miyazawa)24歳(4回目)
綺麗なお姉さん・宮沢 麻里子(Mariko Miyazawa)ちゃん(24歳)がなんと4回目の登場!便秘症にもかかわらず、これまでの中では最も頑張ってくれたうんこたれ無修正動画サンプル!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

【ご注意】当サイト上の全ての記事・情報などについてはオリジナルの著作物となっています。くれぐれも無断転載及び流用(部分流用)などされませんようご注意下さい。